2019年06月11日

おさるの白ねぎ屋

image1.JPG
本日は草とりなり。

朝早くから始めたので、空気がひんやりしていました。

あまりかんかん照りではないので助かります。

広い所に生えた草は機械でなんとかなります。

大変なのは白ねぎと白ねぎの間に生えた草。

手で取るしかありません。

これがですね、隠れみの術ですか?というくらい

上手に白ねぎの間に生えているんですよ。

白ねぎを一緒に引き抜かないよう気をつけて、

小さな草とり道具を使って右見て左見て草を抜きます。

そしてしゃがんだ姿勢で前進、前進。

足腰鍛えられた感がたっぷりあります。

この草のない状態、そんなに長くはもちません。

果てしないわー。
広島ブログ posted by STAD at 16:00 | Comment(0) | おさるの白ねぎ屋

2019年05月29日

おさるの白ねぎ屋

image1.JPG
白ねぎを植えて3週間たちました。

新しい葉が出て、長いものは20cmくらいあります。

ゼロからのスタート、なんて言いますけど、

白ねぎは畑に溝をつけてから植えますから

マイナス15cmくらいからのスタートです。

もう少し伸びたら足元に土を戻します。

夏までにゼロに戻し、真夏の暑い間は夏休み。

秋口から土を何度もかぶせて白い部分を育てます。

日にちも手間もまだまだかかります。
広島ブログ posted by STAD at 17:43 | Comment(0) | おさるの白ねぎ屋

2019年05月15日

おさるの白ねぎ屋

image2.JPG
白ねぎの苗を植えて7日め、ちょうど一週間です。

新しい芽も出て、少し伸びたような気もします。

が、気がするだけかもしれません。

植えてから全然雨が降りません。

植えるまでは苗箱の中で毎日お水をもらっていたはず。

それがカラカラの畑に植えられ、水ももらえない。

白ねぎは乾燥に強い植物です。

むしろ多湿では具合が悪くなってしまいます。

とは言ってもあまりに乾燥する日々、心配です。

水やりをするには大がかりな準備がいります。

自然の雨を待ちたいところです。

全国的にもすでに水不足が起きているとか。

降らないか、ゲリラ豪雨か、の毎日。

なかなか「ちょうどいい」とはいきませんね。
広島ブログ posted by STAD at 11:56 | Comment(0) | おさるの白ねぎ屋