2022年07月30日

待ってる気がする

1657668620470.jpg
夜になると
玄関ドアにヤモリがやって来ます。

もう何年も夏のご常連様です。
毎年来はじめは体長5cm位なので
先祖代々のご常連なのでしょう。

21時位からの夕食タイムにやって来て
アルミの桟に隠れてご馳走(小さな虫?)を
待ち伏せしては食べています

じっくり待って捕食する瞬間の素早さは
何回出くわしてもプロ意識を感じます。

彼は隠れたつもりでも私たちは
ガラスなのでバッチリ腹が見えてます。

いつの間にか今夜も…って
待ってる気がします。
この頃ちょっと成長して
桟からはみ出すようになりました。

そしたらうちからは離れて
行くのかもしれませんが
それまでは存分にご堪能下さい。

「今日ヤモちゃん来た?」
「まだみたいよ。」・・・
「あっ、来た来た!」
夜のお楽しみです。
注)ヤモちゃんなどとかわいく呼んでますが
決して触ったり出来ません、苦手ですから。
広島ブログ posted by STAD at 11:48 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。