2020年06月29日

復活の花

image1.JPG
以前、古い木製の電信柱を立ててノウゼンカズラをからませていました。

時期になるとノウゼンカズラの高い柱になり、とても好きな風景でした。

数年前、強い風が吹いた日に電信柱が倒れてしまい、ノウゼンカズラも咲かなくなりました。

それが今年は生け垣や塀に沿って茎をどんどん伸ばし、花まで咲かせるように復活しました。

高さは2mくらいに低くなりましたが、横方向にはまだまだ陣地を広げています。

生け垣の上面はすっかりノウゼンカズラになりました。

道路に突き出るように茎を伸ばしていくので、今日は通行の邪魔にならないようカットしました。

できることなら自由に伸ばして花を楽しみたいところだけど、泣く泣くのカットです。
広島ブログ posted by STAD at 15:30 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。