2019年12月04日

ねぎのみやき

image1.JPG
直径18pの深型のボウルにきざんだ白ねぎ。

分量は適当に、今日は中くらいの太さのものが5本。

軽く塩こしょう、卵を入れてぐるぐる混ぜます。

ぐるぐるぐるぐる混ぜると白ねぎのねばりで

全体がまとまってきます。

フライパンに油を熱したところへ全部入れ

じっくりと両面を焼きます。

皿に移してお好みソースやマヨネーズなどをかけ

ねぎのみ焼きのできあがり。

葉の部分をたくさん入れると、よくねばります。

白ねぎがたっぷり食べられる一品です。



おさるの白ねぎ屋
東広島市 西条町 郷曽 3224
広島ブログ posted by STAD at 20:21 | Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
いいですね!やってみます。

でもタイトル見て、最初なにか分からなかった
ねぎの、みやき
と読んじゃったので、ネギ屋さんの宮城さんかと
Posted by Fパパ at 2019年12月05日 09:29
Fパパさん、ありがとうございます。
ねぎのみ焼きならわかりやすいですよね。
簡単に読めるひらがなだけど
ひらがなだけだと読み取るのが難しい。

けど「ねぎのみ焼き」は難しくないので
ぜひ作って食べてくださいね。
Posted by YB at 2019年12月06日 22:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。