2019年11月09日

シーズン到来

image1.JPG
今朝は空高く熱気球が飛んでいました。

広島大学の学生さんがあげています。

熱い空気は、冷たい空気より軽いので効率がいいのか

寒い冬の朝にはよく飛んでいます。

ゴー、ゴー、とバーナーの音が聞こえるくらい近い。

たま〜に、田んぼに不時着します。

車で学生さんが迅速に回収しにきます。

見事にあっという間に片づけて帰ります。

しょっちゅう見られるわけではないので

ちょっと期待します、おっと失礼。
広島ブログ posted by STAD at 12:13 | Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
東広島でこんな光景が見られるんですね!

田んぼに不時着とのことですが、こういう不時着なら、ほんと嬉しいかも。( *´艸`)

自分でやったことないのでわからないのですが、田んぼはいいけど、民家に落ちたりしないのか・・・ちゃんとコントロールできるのでしょうかね?
Posted by maco at 2019年11月09日 13:20
macoさま、ありがとうございます。

たしか大学祭では有料で熱気球に乗る体験ができる、
と聞いたことがありますから、それなりに安全性はあるのでしょうね。

広島大学とわが家は近いですし、その間は家よりも田畑が多いです。同じ東広島でも熱気球を目にすることができるのは限られた地域なのかもしれません。
Posted by YB at 2019年11月11日 06:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。