2019年10月26日

じっと待つのみ

image1.JPG
柿の渋抜きに取りかかりました。

ホワイトリカーを使って渋を抜く方法です。

焼酎に浸してビニール袋に入れ、置いとくだけ。

いつもは大きな袋でドーンと作りますが、

今年は10個くらいずつの小分けにしてみました。

紫色のひもで結んで何となしハロウィン風。

日差しが入るとぽかぽかする縁側に置いて

10日〜2週間待つだけ、甘柿より甘い柿に変身します。
広島ブログ posted by STAD at 16:57 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。