2019年06月10日

臨機応変

image1.JPG
二週続けて地域の人と一緒に作業をしました。

同じ土地に住んでいても、日ごろはなかなか会うことがないので、こんな時にはおしゃべりも楽しみです。

先週、歩きながら見かけたサルトリイバラの葉っぱ。

「しばもち(柏もち)」が食べたーい、誰か作ってー!とお願いしたら、

「粉を買ってちょちょいとこねて、あんこを包んで葉っぱではさんで蒸したらできる。あんこもすぐに食べられるのを売ってるよ」

自分で作れと、お姉さまがご指導くださいました。

そして一週間の間に粉を仕入れてきました。

袋の裏の使い方もしっかり読んで、柏もちが作れることも確認しました。

教わったよりちょっと手間がかかりそうだな、とは思ったんです。

それでも材料をそろえたので、昨日また会ったお姉さまに「このあと作りますよ!」と宣言しました。

作り方をおさらいしていたら、上新粉ではなく、もち米の粉と混ぜてあるだんごの粉を使う方がお手軽なんだと言われました。

えーーーっ、ですよ。

私があんまりがっかりしているように見えたのでしょうね。

大丈夫、大丈夫、みたらし団子にしなさい。

それもいい!ということで、今回はお団子になりました。
広島ブログ posted by STAD at 20:17 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。