2019年05月16日

ラーメン風vsうどん風

image1.JPG
「おこめん」という米粉から作られた麺があります。

ラーメン風とうどん風の二種類をもらいました。

どんなもんだ?と食べくらべをしてみました。

麺の太さがちがっていて、食感は同じ感じ。

つるつる、ともちょっと違う。

もちもち、でもないかな。

うどん風の麺はラーメン風の倍くらいの太さ。

好みに合わせ、表示より少し長めにゆでました。

どちらもスープがとってもおいしいんです。

特にラーメン風はおいしくて、

おいしいがゆえに脳が、舌がカン違いするみたい。

つるつるっとしたラーメンの麺を期待してしまい、

実際に口に入る麺に、あれ?とハテナがつきました。

うどん風はそのギャップが小さくて

わが家では勝者・うどん風!!でした。

米の消費が減っていると言います。

米粉は麺やパンになったり、お好み焼きに使ったり

利用の場が広がっているようです。
広島ブログ posted by STAD at 15:25 | Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。