2022年08月26日

一つだけ怖いもの

1661479632685.jpg
母は毎日を満喫しています。

親切なご近所さん、友達、幼なじみさん。
みんなに会ったり、話したり…
先日は夜中の3時迄電話で話してたそうで。

好きなことをして、食べて、
ずっと働いて、父の世話をしてきた
ご褒美だと思い、私は見守ってます。

ラジカセが4台あっても
冷蔵庫が満タンで
ドアが閉まらなくても
きれいな柄のトレーが
捨てられなくても何も言いません。

が、それを許さない怖い人が一人だけいます。

二番目の娘、私の妹です。

幸い遠方に住んでいて、コロナ禍で
帰省できてませんでした。

でも、その次女が帰省を匂わせてます。
危険です、この様子を見たら
片付けると言いつつ捨てられます!

本当に彼女は容赦なくやります。

今から二人で対策を考えなくてはいけません。
どうしましょ?

「すべて母が自分のお金で買ったものよ。
どれも思いがあるので捨てませんよぉ。
勝手はやめんさい!」

と言い放てない長女の私。

母はちゃんとしまい方を考えてます。
私はそれを知っています。
それでいいと思うけどなぁ……
広島ブログ posted by STAD at 12:02 | Comment(0) | 日記