2022年03月17日

暖かい日に。

DSC_0498.JPG
もう何年も放置された廃墟の裏に
今年も早目の桜が咲きました。

暗くて崩れそうな家とは対照的に
柔らかいピンクの桜が、
空の青に優しく映えていました。

毎年この桜は気になってます。
花が終わったら、さくらんぼが
たわわに実るからです。

毎年、近所のおじさんが一人で
さくらんぼ食べ放題をしてる時に遭遇します。

ちょっと羨ましかったりします。
甘いのかなぁ?なんて。
今年も楽しみです。

昨夜また大きな地震がありました。
千葉に住む姪っ子に連絡すると
辺りは真っ暗で停電中。
一人でいるので怖い、とのことでした。

私達の周りは心配事がいっぱいです。
それでも廃墟に咲く桜のように
春がそこまで来てるから、
胸を張って動き出さなくては。
広島ブログ posted by STAD at 13:17 | Comment(0) | 日記