2022年03月11日

3月11日

_20220311_010527.JPG
11年前、教室に向かう準備をしながら
何気なくテレビをつけてました。

急に映し出された景色に
思わず二度見してしまいました。

津波に街がのみ込まれてました。
まだ逃げてる最中の人もいました。

思わず、「早く!」と
テレビに叫んでました。
これまで見たこともない現実に
心がドキドキして落ち着きませんでした。

教室を終えて帰宅し、ニュースを見ると
今度は街中が火の海の映像が流れてて
声も出せずに見入ってました。

あれから11年、
私に出来ることは小さいけど
忘れることはないでしょう。

自然災害はいつ起きるかわかりません。
でも今ウクライナでは、人が人を
爆弾や、銃で苦しめています。

自然災害でも、侵攻でも
あんなに可愛い子供達の泣き声を
聞くのはとても辛いです。

どうかすぐにでも止めて欲しいです。

静かに祈る日の思いが
ウクライナにも届くと良いなと願います。
広島ブログ posted by STAD at 11:10 | Comment(0) | 日記