2021年08月04日

毎年悩むこと

image0.jpeg

今年もお隣の田んぼにやってきました。

稲の防除をするヘリコプターです。

コストはかかるけれど、申し込みをするだけでOK

稲の穂が出る前後の2回、必ず防除が必要です。

ただ、同一地区は同じ日にまとめて散布となるので、

稲の成長具合に合わせて、というのは難しいのです。

最適期に散布するには自力でするしかない!

ない!けれど、かなりの重労働。

楽だけどタイミングが合わない方を選ぶか、

大変だけどジャストなタイミングを選ぶか、

毎年悩んで、今年も重労働を選んでしまいました。

今だ!という時に散布できることだけが救いです。

今年もおいしくて、いいお米ができますように。
広島ブログ posted by STAD at 11:57 | Comment(0) | 日記