2021年03月28日

やっとの『カノンドッチョ』

image1.jpeg
道の駅・湖畔の里福富にわりとよく出かけます。

店内をゆっくり見て歩くのが楽しみです。

行くたびに気になっていたのが

『カノンドッチョ』というお菓子。

きれいな花の形をしています。

どんな食感で、どんな味なのか、想像がつきません。

値札を見ると(大)と(小)があるようなのですが

いつも(大)5個入りしかないので買えずにいました。

今回は一緒に食べてくれる人を見つけたので

ようやく買ってみることにしました。

花びらは薄く、サクサクしていて、

甘すぎず、ごまが効いていてとてもおいしかった♪

口に刺さるほどかたいんじゃないか、とか

好みに合わない味だったらどうしよう、とか

警戒しすぎて、おいしさに出合うのが遅くなりました。

これはまた食べたくなるおいしいお菓子でした。

どうしたらあんなに美しい花が咲くのでしょう。
広島ブログ posted by STAD at 10:15 | Comment(0) | 日記