2020年09月13日

おさるの白ねぎ屋

image0.jpeg
昨日は警報が出るほどではなく雨が降りましたから

畑のためには恵みの雨となりました。

なかなかあけない梅雨が影響して、

するべき作業がすんでいなかったのに加え、

猛暑、日照り続きで畑の土はコンクリートのよう。

ますます遅れが出ていたので、よい雨でした。

ほどよく湿り気を帯びた土を耕していきます。

白ねぎは真夏の間は葉が枯れたようになります。

1日の平均気温が下がると再び成長し始めます。

青々とした新しい葉も伸びはじめました。

また作業に追われる毎日です。
広島ブログ posted by STAD at 16:17 | Comment(0) | 日記