2020年09月05日

しゅうほうなし

image0.jpeg
梨をひとつ、おすそ分けでもらいました。

山口県の二十世紀梨のブランドで「秋芳梨」です。

梨といえば世羅、そして鳥取というイメージがあり

「秋芳梨」というのは知りませんでした。

さっぱりさわやかな味わいでおいしかったです。

けれど今年の天候不順で梨の数が少なく、

「秋芳梨」の販売期間を短縮されたようです。

先日は九州の梨農家さんが、収穫間近の梨が台風に遭い

風に吹かれて傷ついたり、落ちたりして、

商品にならないと言われるのをテレビで見ました。

自然相手の仕事は本当に難しいですね。
広島ブログ posted by STAD at 14:02 | Comment(0) | 日記