2020年02月19日

仙石庭園

image1.JPG
高屋方面に出かけて、ふと思い出したこと。

国道375号線に『仙石庭園』と看板が出ていて、通るたびに何があるのかと気になっていたこと。

行ってみようか、と向かうと国道沿いに派手な看板。

以前は石に『仙石庭園』と彫ったものだけだった、ような。

国道から案内の通り曲がるとなんの変哲もない田舎道が続きます。

近畿大学の裏側になるのかな?

たどり着くのか?と思い始めたころ「もうすぐ」の看板があり、信じて進む。

しばらく進むとやはり大きな石に『仙石庭園』と彫ったものがあり、奥に駐車場が見えます。

車を置いて100mくらい歩くと庭園の入り口です。

ところが!入り口まで行くと素敵な門に、とても不釣り合いな券売機(?)が取り付けられていて、そこで入場料を払うようになっていました。

大人700円。

これが高いのか、安いのか、結局門の外から眺めるだけで帰ったので、どれだけの庭園なのかわからずじまいです。

帰って調べてみると、病院の先生が造園されているもので、池や滝もある広大な美しい庭園のようです。

以前は無料で入園できたみたいだけど、有料になったのは維持費がかかるからですかね。

駐車場のわきにも大きな石があって、きれいに形づくられた木が植わっていました。

ミニ庭園という感じで、こちらも美しいです。

ちょうど梅の花が咲きはじめていました。

次に行ったら中も散策してみよう!
広島ブログ posted by STAD at 17:40 | Comment(6) | 日記