2020年02月17日

まいもん

image1.JPG
日本三大和菓子処というと「京都」「松江」「金沢」なんだそうです。

京都は当然、というイメージです。

松江は訪れたこともあり、不昧公、お茶、和菓子、とつながっていきます。

金沢には行ったことがなく、新幹線で行けるようになって旅番組で見たことがあるだけ。

金沢で思い浮かぶのは金箔とか、のどぐろとか、加賀友禅とか。

三大和菓子処と知り、偶然いただいた金沢のお菓子にとても期待が高まっています。

「まいもん」は石川県の方言で「美味しいもの」という意味だそうです。
広島ブログ posted by STAD at 17:45 | Comment(0) | 日記