2020年02月08日

酒粕で

image1.JPG
「酒粕があるんだけど、いる?」

私がビミョ〜な甘酒を飲んだことは知らないはずですが

友だちからのメールが届きました。

もちろん!と言うことで昨夜配達してくれました。

賀茂鶴の酒粕じゃそうです。

お勤めの方にもらったという大量の酒粕。

保存袋に入りきっておりません。

昔を思い出し、すぐに焼いて食べる。

市販のものとは違うのか、しっとりやわらかくて、

板粕ではあるけれど1枚ずつに分けるのが難しいほど。

あー、おいしい。

子どものころは焼いて砂糖をつけて食べましたね。

今朝は粕汁にしておなかの中から温まりました。

ティータイム用に甘酒もできております。

やっぱり酒粕から作ったのがおいしいね。
広島ブログ posted by STAD at 12:30 | Comment(0) | 日記