2019年11月21日

カラスウリ

image1.JPG
秋に庭木の中に突然ぶら下がっていたオレンジ色の実。

呉のメバル師さんが「カラスウリ」だと

コメント欄で教えてくださいました。

長い間鮮やかなオレンジ色のままあったのですが

庭木を剪定する際、一緒に切りました。

だけどオレンジ色の中身が気になって気になって。

はい、包丁で切って開いてみました。

ゼリー状のものに包まれた、割と大きな黒い種でした。

大黒様に見えるとか、打ち出の小槌に見えるとか

縁起のいい形でお財布に入れておく人もいるとか。

調べてみると夏の夜に咲くという花の写真が

とても美しくてレース編みのような花火のような。

どうしても自分の目で見たいと思うようになりました。

この種をとっておいて来年、種まきしてみる予定です。

ただの草じゃないか、蔓が絡んで邪魔になる。

との反対意見もありますが、どこかにそっとまきます。

夜咲いて、朝にはしぼむという一日花。

うまく見られますように。



おさるの白ねぎ屋
11月23日勤労感謝の日にオープンします
今日は少し試し掘りをしました
順調です、どうぞお楽しみに。
広島ブログ posted by STAD at 15:35 | Comment(0) | 日記