2019年10月14日

ぎんなーん♪

image1.JPG
黄色くて大きめなさくらんぼのような銀杏の実。

ご存知のように思い切りくっさいですよね。

けれど鮮やかな翡翠色の実を食べたくて

臭くて、手間がかかる処理もがんばってしまいます。

簡単なのは実を数日水につけておく方法。

黄色いところがぶよぶよしてきたら、

中の実がつるんと取り出せます。

臭いとかぶれ防止にビニール手袋は必須です。

殻の仕上げ洗いは水切りネットなどに入れて

すり合わせるときれいになります。

あとは天日でしっかり乾かして、できあがり。

紙の封筒に入れて電子レンジで加熱。

ぽんぽん音がしたらいい感じにはじけています。

1日に10粒以上は食べない方がいいそうです。

でも、たぶん、ちょっと食べすぎる。
広島ブログ posted by STAD at 19:22 | Comment(0) | 日記