2019年07月23日

あぐり日記

image1.JPG
稲の茎をカッターで縦半分に切って成長を確認します。

ちょろんと出ているのが稲穂の赤ちゃん。

まだ2p少々しかありませんが、

ちゃんと米になる粒々がたくさんついています。

平年より伸びが遅れている気がします。

それでも二週間後くらいには出穂しているはず。

今は見えないけれど、茎の中でぐんぐん伸びます。

2〜3日おきに茎を切っては確認するのがとても楽しみ。

米づくりの中の、大好きな作業のひとつです。
広島ブログ posted by STAD at 16:44 | Comment(0) | あぐり日記