2019年07月07日

スピランセス

image1.JPG
いつ見てもかわいらしい、そして、いつ見ても不思議な姿のねじ花。

学名のスピランセスは「らせん」と「花」を語源としているそうです。

花の穂がらせん状になっていて、花もそれに沿ってらせん状に咲きます。

本当に誰かがくるっとねじったよう。

土手やあぜに咲いているので、どうしても草刈りの時に一緒に刈られてしまいます。

群生するとみごとでしょうね、見てみたい。
広島ブログ posted by STAD at 19:55 | Comment(0) | 日記