2019年06月11日

おさるの白ねぎ屋

image1.JPG
本日は草とりなり。

朝早くから始めたので、空気がひんやりしていました。

あまりかんかん照りではないので助かります。

広い所に生えた草は機械でなんとかなります。

大変なのは白ねぎと白ねぎの間に生えた草。

手で取るしかありません。

これがですね、隠れみの術ですか?というくらい

上手に白ねぎの間に生えているんですよ。

白ねぎを一緒に引き抜かないよう気をつけて、

小さな草とり道具を使って右見て左見て草を抜きます。

そしてしゃがんだ姿勢で前進、前進。

足腰鍛えられた感がたっぷりあります。

この草のない状態、そんなに長くはもちません。

果てしないわー。
広島ブログ posted by STAD at 16:00 | Comment(0) | おさるの白ねぎ屋