2019年05月17日

「地味(が過ぎる)弁」

image2.JPG
手をかけない「地味弁」を毎日続け、もっと米を食べようという新聞記事を見ました。

JA全農の取り組みで、レシピサイト「地味弁.com」を開設したそうです。

ウィークデーはほぼ毎日弁当を作る私。

誰に勧められたわけでもありませんが、きっちり地味弁です。

地味弁の条件などもいろいろあるようで、色については3色程度なんだそうです。

今朝も肉系おかず、たまご焼き、きんぴらなどを詰め合わせました。

地味弁、バッチリじゃないですか?

とは言っても多少色合いも気になるので、緑色のものを必ず入れることにしています。

ブロッコリーやアスパラガスのように加熱するものはいいんです。

一気に弁当箱に詰めて、冷蔵庫の便利機能であら熱をとります。

今日はサラダ菜の緑色を採用しました。

行ってらっしゃいと弁当を見送って、ふと見るとまな板の上にサラダ菜。

生の葉っぱを急冷しない方が良かろうと配慮した結果、最後に詰めるのを忘れてしまいました。

本日は、地味が過ぎる「地味弁」となってしまいました。
広島ブログ posted by STAD at 15:38 | Comment(0) | 日記