2019年05月07日

おさるの白ねぎ屋

image1.JPG
平らにならした畑に石灰で目じるしをつけたところ。

運動会の準備、ではありません。

直線で70mくらいあります。

小学生のかけっこコースくらいでしょうか?

これは白ねぎを植えるための、

溝を掘るための、

そしてまっすぐ掘るための、

まあ、下書きのようなものです。

これをつけるだけで何往復したことでしょう。

とても足が丈夫になりそうな気がします。

明日、白ねぎを植えるのですが、

まだ何往復もしなくてはなりません。

丈夫を通り越してちびるかもしれません。
広島ブログ posted by STAD at 16:43 | Comment(2) | おさるの白ねぎ屋