2019年05月05日

おこっちゃダメよ

image1.JPG
田んぼの仕事が忙しくなりました。

今日は初めて水を入れて「あらじ」という作業です。

父「やってみるか?」

息子「ああ」

父「ここから始めて、こう回って・・・」

伝えることはたくさんあるようですが、

息子「まあ、やってみるよ」

スタートするとトラクターの中とあぜに離ればなれ。

父「違う、反対反対!エンジンの回転を上げて!」

聞こえるわけはありませんね。

しかも解読不能なジェスチャーつきで全く伝わらず。

私「電話をかけたら?」

大声を張らずとも必要なことはスマートに伝わります。

便利便利、けど言うことが全部聞こえますからね。

私「おこっちゃダメよ、やさしく、わかりやすく」

せっかくやってみようかと思ってくれた息子の気持ち。

「当然のことよ」と言い切ったのでは大失敗です。

若い芽を摘んでしまってはこの先たいへん。

後進を育てるには忍耐とやさしい言葉。

教える方も習う方もちょっとしたストレスです。

父「初めてにしてはうまいことやったじゃないか」

息子「ああ」

そうそう、最後はほめて気分を上げて!

二人とも上出来です!!
広島ブログ posted by STAD at 11:30 | Comment(0) | 日記