2019年04月26日

シロヤマブキ

image1.JPG
七重八重花は咲けども山吹の実のひとつだになきぞ悲しき

物知りのおばが、小学生だった私に教えてくれました。

でもね、このヤマブキの花は一重で、山吹き色でもない。

実の(蓑)ひとつないと言うが、実ができる。

シロヤマブキと言うんよ、植えておきなさい。

と、自分で挿し木をして作った苗をくれたのでした。

黄色いヤマブキとは別のものだと知ったのは

大人になってからでした。

今では元の木が大きく育って

落ちた実が芽を出して増えたりしています。

黄色と白と、近い所で同じころに花を咲かせます。

毎年咲きはじめたら必ずおばのことを思い出します。
広島ブログ posted by STAD at 15:20 | Comment(0) | 日記