2019年03月31日

辞書をよむ

image1.JPG
平成30年度も最後の日となりました。

年度内にすませると決めていたことに決着がつきました。

それは今月発売されたカープ仕様の国語辞典に散りばめられた11人のカープレジェンドの名前を見つけること。

レジェンドをみつけてプレゼントに応募できるのですが、そこには3人以上の名前を書くようになっています。

でもそこは11人全員の名前を書きたいじゃないですか。

◯◯といえば誰々、というわかりやすいものはおよその見当をつけてみつけることができました。

この言葉の例文にあの人?みたいなのは偶然めくったページにあったりして、ちょっと宝さがし気分でした。

そんなこんなで8人のレジェンドは早くにみつけられたのに、あと3人がどうしても出てこない。

あの人であろうとわかるのに、どの言葉で出てくるのかサッパリです。

そこで1ページずつ辞書を読むことにしました。

実は小学生のころから辞書を読むのは好きだったので、苦にはなりません。

今でいうネットサーフィン的な読み方をして、あちらに飛んだりこちらに戻ったりを楽しんでいました。

それで5回くらいは全ページをめくってみたのですが、なかなか目に入らなかったんです。

今日は3月31日、今日こそは!と本腰を入れて辞書を読みましたら、あったあった。

残り3人、全員発見しました!!

応募の締め切りは4月30日ですから、興味のある方はぜひ。

そうそう、今回何度も辞書を読んだおかげで、こんな言葉があるのか、こんな漢字を書くのか、という発見もありました。

時には紙の辞書をぺらぺら、いいですよ。
広島ブログ posted by STAD at 11:50 | Comment(2) | 日記