2019年03月21日

おさるの白ねぎ屋

image1.JPG
5月の連休ごろに苗を植えるべく、畑の土づくりに励んでいる白ねぎ屋です。

苗は植えられる状態に育ったものを購入するのですが、それとは別に毎年少しだけ自分でタネをまいて苗を育てます。

そんな手間ひまかけなくても、と言われます。完全に趣味です。

タネまきから二週間あまり、今日やっと芽が出ました。

白ねぎの芽はどれもふたつ折りで出てきます。

かわいくていくらでも眺めていられるんですけど、誰も賛同してくれません。
広島ブログ posted by STAD at 11:47 | Comment(0) | おさるの白ねぎ屋