2019年03月06日

目からウロコのウロコ取り

image1.JPG
魚をご自身でさばく方には常識なのかもしれませんが、私にはまさしく「目からウロコ」でした。

釣りが趣味の息子が、珍しくほくほくと帰って来まして、大きなアジが20匹あまり、かわいらしいメバルが10匹ほど、おみやげだと差し出しました。

アジの大半は知り合いにおすそ分けするのだと言うので、頭を落とし、おなかを出して準備しました。

さばき方もコツもしらないので、いつも超自己流なのですが、人様にさしあげるとなるとちょっとはマシに仕上げなくてはと、いろいろ調べました。

その中にあったのが写真の方法。

今夜はアジのお刺身にしようと思うので、家用にはこの方法を試すことにしました。

三ヶ所にキリトリ線を入れて、頭の後ろの角の皮をつまんでメリメリメリっと引っぱってはがすだけ。

ゼイゴもウロコも皮と一緒に一度にぺろ〜んです。

皮のないアジを三枚におろしたら、頭、骨、内臓が残り、とってもお手軽でした。

他の魚でもこんな風にできるのかはわかりませんが、アジについてはうまくいきました。
広島ブログ posted by STAD at 11:45 | Comment(2) | 日記