2017年03月05日

馬酔木

image1.JPG
地域の共同作業に参加してきました。

山の中の道沿いの枯れ草や笹を男性が刈り、

女性が熊手で集めていきます。

吐く息は白くても、体を動かすので汗ばむほどです。

一休み、と手を止めてふと目に入ったのは「あせび」

私よりずいぶんお姉さま方と一緒でしたから

小さいころ、親が牛に食べさせる草をかごいっぱい集めていたところに、飾りのつもりであせびをひと枝折って挿したら、それは毒だから一緒にしたらダメだ!と、ものすごく怒られたのよ、悪気があったわけじゃないんだけど。

という思い出話をされました。

そう言えば馬が酔う木と書くよね。

花をおでこでペチッとつぶして遊んだよね、

だから「ペッチ」って言ってたよね。

馬酔木だけでなく、おしゃべりにも花が咲きます。

ウグイスの声も聞こえ、春だねぇと作業に戻りました。
広島ブログ posted by STAD at 16:15 | Comment(0) | 日記